長野研究開発センター

AHS (Appre Hybrid System)

AHS (Appre Hybrid System)とは
今までにない表面処理剤です

①環境に優しく 人に優しく
主成分は食品添加物、PRTR非該当
塩酸や硫酸などと違い、手に触れても皮膚を傷めません
処理後、水洗または拭き取りのみでOK
有害な重金属を含んでいません
②簡単にできる除錆・発錆防止
リン酸塩が錆と反応し、安定したリン酸化皮膜を形成
錆中の水分を除去し、短期間は初錆防止機能あり
用途(一部)
・酸化皮膜、レーザー焼け、クロカワの除去
・建造物、橋梁、プラントのケレンに代わる錆取り
・配管内面の洗浄、錆取り
・簡易防錆処理
③塗装前の下地処理剤として
リン酸鉄皮膜を形成し、塗料の密着性向上
AppreHybridSystemの特徴

使用方法

原液を10~30倍に希釈し製品を投入。
10~30分を目安に浸漬するだけ。

SPCC
処理前
      AHS
(Appre Hybrid System)
処理後
使用前鉄板
使用前鉄板200倍拡大図
(約200倍)
矢印 トレトルNK使用中 矢印 使用後鉄板
使用後鉄板200倍拡大図
(約200倍)

40℃位を上限に加温や超音波を使用しますと処理時間を短縮できます。

用途例

下地処理 ・鋼板(リン酸亜鉛処理からの切り替え)
・SUM(亜鉛合金皮膜処理からの切り替え)
・磁石(塗装からの切り替え)
・その他
錆取り ・溶接焼け除去、熱処理後スケール除去
・鉄製品工具などの除錆・防錆処理

工程短縮

一液により一工程で処理を行うことが可能になったため、大幅な省エネや生産効率のUPが可能です。